【心理カウンセラーQ&A】心理カウンセリングのよくある質問をスッキリ解決いたします!記事一覧

心理カウンセリングにはいろいろな療法がありますが、心理カウンセラーはどのような療法をマスターすべきでしょうか?心理カウンセラーは「どのような療法をマスターすべきか?」というご質問ですが、実は、どれか一つの療法をマスターするだけでは不十分と言えます。ですので、この質問についての解答としては、「どの療法も知っておくべき!」ということになります。では、なぜ、どの療法も知っておくべきなのでしょうか。クライ...

心理カウンセラーを目指すうえで、自分自身も心理カウンセリングを受けてみたほうがいいのでしょうか?「心理カウンセリングを自分でも受けてみた方がいいか?」という質問ですが、回答としては、「受けてみた方が良い!」ということになります。理由としては、心理カウンセリングを受けることで、クライアントの立場になることができるからです。心理カウンセリングを実体験として学ぶためただし、解決したい悩みがなくては、心理...

精神的に問題を抱えている人には、大人もいれば子供もいると思いますが、大人と子供で心理カウンセリングのやり方は違うのでしょうか?「大人と子供でカウンセリングのやり方は違うか?」という質問ですが、結論からお伝えすると、やり方は違います。何が違うのか、というと、「使う言葉が変わってくる」ということです。子供のカウンセリングは大人よりも難しい大人のカウンセリングでは、要約をする際に使う言葉は、普段私達が使...

相談所を開設するとコストがかかるので、相談所無しで自宅にいながら心理カウンセラーをやりたいと思っています。電話やメールだけでカウンセリングを行うことは可能でしょうか?結論からお答えすると、電話やメールだけでカウンセリングを行うことは可能です。ですが、対面での心理カウンセリングよりも効果はかなり低いので、積極的にはおすすめできません。ただ、場合によっては、効果をもたらすことができます。では、それはど...

クライアントの症状にもよると思うのですが、心理カウンセラーが行うカウンセリングは、一般的に何回くらい行うものなんでしょうか?カウンセリングの回数に関するご質問ですが、結論からお答えすると、「ケース・バイ・ケース」ということになります。クライアントの悩みは人それぞれであり、似たような悩みであっても、クライアントの性格が異なるので、クライアントの取り組み方によって心理カウンセリングの内容が異なってくる...

技術の高い心理カウンセラーと呼ばれるためには、カウンセリングの成功率はどの程度あればいいのでしょうか? あるいは、心理カウンセリングの成功率は一般的にどの程度なんでしょうか?心理カウンセリングの成功率は、正直にお伝えすると、データがありません。というのも、人によって悩みや使用する療法が異なるので、正確なデータがないのです。また、心理カウンセリングには成功という定義がないため、データをどのように取れ...

心理カウンセラーのせいで、クライアントの症状がかえって悪化することはあるのでしょうか? 悪化してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?心理カウンセリングにおいて、クライアントの症状が悪化することは、しばしばあります。それにはいくつかの理由がありますので、ひとつずつ見ていくことにしましょう。心理カウンセラーとクライアントの相性が悪いまず、心理カウンセラーとの相性が合わない、ということです。クライ...

クライアントの親など、第三者から状況説明を求められたらどうすればいいのでしょうか?第三者から説明を求められるケースが実際にありますが、この場合は「説明をしなくてよい」、あるいは「説明してはいけない」というのが基本的なスタンスです。心理カウンセラーには守秘義務が課せられますので、親であっても、ましてや第三者に状況説明をすることは決してありません。クライアントの不利益になることはしない仮に状況説明をす...

クライアントの悩みをじっくり聞いていると、カウンセリング時間が長くなってしまうことがあると思います。そのような場合、カウンセリング時間が延長した分の追加料金は請求できるものなんでしょうか? あるいは、時間単価ではなく、1回いくらというような感じになるのでしょうか?カウンセリング時間が延長した場合の追加料金については、答えとしては「ケース・バイ・ケース」とした言いようがありません。なぜかというと、心...

いろいろなクライアントが来ると思いますが、自分に合わないクライアントの場合はどうすればいいのでしょうか? 自分に合ったクライアントだけを選んでもいいのでしょうか?自分に合ったクライアントだけを選んでもよいかというご質問ですが、答えとしては「選んでもよい」です。心理カウンセラー自身、得意・不得意があると思うので、クライアントを選ぶというのは逆に必要なことです。ただし、心理カウンセラー自身の「好み」で...