【Q&Aコーナー】心理カウンセラーに関するよくある質問記事一覧

心理カウンセリングにはいろいろな療法があります。では、心理カウンセラーとして働くには、どのような療法をマスターすべきでしょうか?じつを言うと、心理カウンセラーとして働くのであれば、どれかひとつの療法をマスターするだけでは不十分です。つまり、「どの療法も知っておくべき!」ということになります。なぜ、どの療法も知っておくべきなのでしょうか。クライアントによって適した療法が異なるそれは、ひとつの療法をマ...

心理カウンセラーを目指すうえで、自分自身も心理カウンセリングを受けてみたほうがいいのでしょうか?これについては、「受けてみた方がよい」というのが答えになります。理由としては、心理カウンセリングを受けることで、クライアントの立場になることができるからです。心理カウンセリングを実体験として学ぶためただし、解決したい悩みがなくては、心理カウンセリングを受ける意味がありません。本当にクライアントの立場にな...

精神的に問題を抱えている人には、大人もいれば子供もいます。では、大人と子供とでは、心理カウンセリングのやり方は違うのでしょうか?結論から言うと、大人と子供では、心理カウンセリングのやり方は違ってきます。具体的に何が違うのかというと、「使う言葉が変わってくる」ということです。子供のカウンセリングは大人よりも難しい大人のカウンセリングでは、要約するときに使う言葉は、ふだん私たちが使っている言葉で問題あ...

相談所を開設するとコストがかかります。そのため「相談所なし」で自宅にいながら心理カウンセラーをやりたいと思う人もいらっしゃることでしょう。この場合、電話やメールだけでカウンセリングを行うことになりますが、電話やメールだけで適切に心理カウンセリングを行うことは可能なのでしょうか?電話やメールで心理カウンセリングを行うのは可能結論から言うと、電話やメールだけで心理カウンセリングを行うことは可能です。で...

心理カウンセラーが行うカウンセリングは、一般的に何回くらい行うものでしょうか?結論から言うと、カウンセリングの回数については、「ケース・バイ・ケース」ということになります。つまり、心理カウンセリングの回数に決まりはないということです。クライアントの悩みは人それぞれです。似たような悩みであっても、クライアントの性格が異なるので、クライアントの取り組み方によって心理カウンセリングの内容が異なってくるの...

技術の高い心理カウンセラーと呼ばれるためには、カウンセリングの成功率はどの程度あればいいのでしょうか? あるいは、心理カウンセリングの成功率は一般的にどの程度なんでしょうか?心理カウンセリングの成功率については、正直にお伝えすると、データがありません。というのも、人によって悩みや使用する療法が異なるので、正確なデータがないのです。また、心理カウンセリングには「成功」という定義がないため、データをど...

心理カウンセラーのせいで、クライアントの症状がかえって悪化することはあるのでしょうか? 悪化してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?じつを言うと、心理カウンセリングにおいて、クライアントの症状が悪化することは、しばしばあります。それにはいくつかの理由がありますので、ひとつずつ見ていくことにしましょう。心理カウンセラーとクライアントの相性が悪いケースまず、心理カウンセラーとの相性が合わないケー...

クライアントの親など、第三者から状況説明を求められたらどうすればいいのでしょうか?第三者から説明を求められるケースは実際にありますが、この場合は「説明をしなくてよい」、あるいは「説明してはいけない」というのが基本的なスタンスです。心理カウンセラーには守秘義務が課せられますので、親であっても、ましてや第三者に状況説明をすることは決してありません。「クライアントの不利益になることはしない」が原則仮に状...

クライアントの悩みをじっくり聞いていると、カウンセリング時間が長くなってしまうことがあると思います。そのような場合、カウンセリング時間が延長した分の追加料金は請求できるものなんでしょうか? あるいは、時間単価ではなく、1回いくらというような感じになるのでしょうか?心理カウンセラーが自由に決めていいカウンセリング時間が延長した場合の追加料金については、答えとしては「ケース・バイ・ケース」としか言いよ...

心理カウンセリングのクライアントにはいろいろな人がいますが、自分に合わないクライアントの場合はどうすればいいのでしょうか? 自分に合ったクライアントだけを選んでもいいのでしょうか?自分に合ったクライアントだけ選んでもいいこの質問に対する答えとしては「選んでもよい」となります。心理カウンセラー自身、得意・不得意があると思うので、クライアントを選ぶというのは逆に必要なことです。ただし、心理カウンセラー...

人間関係のこと、仕事のこと、健康のこと、将来のことなど、人は誰しも「悩み」や「不安」を抱えて生きています。それでも私たちは、一生懸命に仕事したり、ときには気晴らしをしたりして、心のバランスを保ちながら生活していくことができるものです。人はだれでも悩みや不安を抱えているものです!しかし、それらの「悩み」や「不安」が自分一人では抱えきれないほど大きくなると、心のバランスを保つことが難しくなってしまいま...

このページの先頭へ戻る