【質問コーナー】お悩み相談を受けたときに役立つ心理カウンセラー資格は?

ケアストレスカウンセラーに挑戦しようと考えているものです。私は以前から友人に悩みを相談されることが多く、その都度自分なりに考えてアドバイスしたりしてきました。ですが、自分勝手なアドバイスが本当に相手のためになっているのか? もしかすると余計に悪い方向に向かったりしなかったか? ということを考えるようになり、何らかの心理カウンセラーの資格を取得することがよいのではないかと考えるようになりました。

 

ネットで調べてみると、たくさんの資格がでてきたのですが、費用の安さや手頃さ、信頼度などからみるとケアストレスカウンセラーは最適なのではないかと思いました。将来、プロの心理カウンセラーにはならないつもりですが、友人・知人などの悩み相談に適切に対処することができるスキルは身につくのではないかと考えました。

 

とはいえ、せっかく資格をとるのであれば、何か収入につながるようなことができれば、モチベーションも高まるような気がします。先日、ケアストレスカウンセラーの資格講座に申し込みしたのですが、臨床心理士などの資格がなくても、場所によれば心理カウンセラーとして働けるという風にお聞きしました。ケアストレスカウンセラー以外に、何か他のやつの方が良いなど、スキルアップに繋がるものがあれば教えていただきたいです!

 

プロを目指しているわけではないのですが、自分のスキルアップに確実に必要なため、何かアドバイスをいただきたいです! よろしくお願いします。

すでにケアストレスカウンセラーに申し込まれたのであれば、
そのままケアストレスカウンセラーの資格取得を目指していただくのが
現時点ではベストの選択ではないかと思います。

 

プロを目指しているわけではないとのことなので、
とりあえず通信講座で取得できるケアストレスカウンセラーは
いい選択だと個人的に思います。

 

 

もちろん、本来であればスクールに通って
実践的な傾聴スキルを磨きたいところです。

 

ですが、ご相談者様は周囲の方によく相談されるとのことで、
傾聴スキルを実践的に磨く機会は
一般の人よりも多いのではないかという気もします。

 

そういう意味で、ある程度知名度のある
ケアストレスカウンセラーの資格を取得しておけば、
後々の展開はいろいろ考えられると思います。

 

 

いずれにせよ、心理カウンセラーは
「生涯勉強」みたいなところがありますし、
とにかく「一歩踏み出す」というのが大切です。

 

資格を取得すると自信につながりますし、
自分の中での意識も全然違ってくるものです。

 

ケアストレスカウンセラーの資格取得を目指して
さっそく勉強を開始していただければと思います。