心理カウンセラー資格の種類記事一覧

資格名NLPプラクティショナー認定団体米国NLP協会資格の取り方・通学講座(ヒューマンアカデミー)・カリキュラム修了のみ(※試験なし)資格の活用法・コミュニケーション能力の向上・目標達成スキル、自己実現スキルの向上・過去のトラウマの克服資格講座について詳細はこちら【1】NLPプラクティショナーの評価・解説NLP(神経言語プログラミング)とは、Neuro Linguisutic Programmin...

資格名日本応用カウンセリング審議会認定カウンセラー認定団体日本応用カウンセリング審議会資格の取り方・通学講座(APC付属心理教育学院)・所定のカリキュラムを受講+資格試験資格の活用法・アドバンスコースの場合はプロの心理カウンセラー・プライマリーコースの場合はボランティアや日常生活での活用資格講座について詳細はこちら【1】日本応用カウンセリング審議会認定カウンセラーの評価・解説日本応用カウンセリング...

出産後に「産後うつ」になる女性が少なくなく、心理面でのアドバイスやサポートができる人材が求められています。産後ケアリストという資格は、産後に心のバランスを崩してしまった女性に対し、適切なケアができる知識と技術を兼ね備えている人材であることを示す資格です。資格名産後ケアリスト認定団体一般社団法人日本産後ケア協会資格の取り方・通学講座(※2級:4時間×1回、1級:3時間×12回)↓・カリキュラム終了↓...

資格名メンタルヘルス・マネジメント検定認定団体大阪商工会議所資格の取り方・通信講座(ユーキャン)・カリキュラム終了+認定試験(※会場試験)資格の活用法・職場のストレスマネジメント業務・人事、労務、管理職のスキルアップ資格講座について詳細はこちら【1】メンタルヘルス・マネジメント検定の評価・解説メンタルヘルス・マネジメントとは、主に働く人たちの心のケアを行う手法です。仕事や職業生活に不安やストレスを...

資格名上級心理カウンセラー認定団体一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)資格の取り方・通信講座(資格のキャリカレ/キャリアカレッジジャパン)・メンタル総合心理W資格取得講座・カリキュラム終了+在宅試験資格の活用法・日常生活での悩み相談・職場や家庭での人間関係改善資格講座について詳細はこちら【1】上級心理カウンセラーの評価・解説上級心理カウンセラーの資格は、通信講座なので気軽に取得できるのが魅...

資格名メンタル心理カウンセラー認定団体(財)日本能力開発推進協会(JADP)資格の取り方・通信講座(資格のキャリカレ/キャリアカレッジジャパン)・メンタル心理カウンセラー資格取得講座・メンタル総合心理W資格取得講座・カリキュラム終了+在宅試験資格の活用法・職場や家庭でのメンタルヘルス実践・転職などでのアピール材料資格講座について詳細はこちら【1】メンタル心理カウンセラーの評価・解説認定団体は「上級...

資格名メンタルケア・アドバイザー認定団体NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会資格の取り方・通信講座(がくぶん)・カリキュラム終了+在宅試験資格の活用法・子育てなど日常生活に活かせる・社員や管理職の人材育成に活かせる・介護や福祉など心のケアに活かせる資格講座について詳細はこちら【1】メンタルケア・アドバイザーの評価・解説メンタルケア・アドバイザーというのは、病院、養護施設、幼稚園から大学までの教...

資格名メンタルケアカウンセラー認定団体・メンタルケア学術学会・生涯学習開発財団・ヘルスケア産業推進財団※3つの団体が共同認定資格の取り方・通信講座(ヒューマンアカデミーたのまな)・規定の課題を提出・カリキュラム修了で認定(※資格試験なし)資格の活用法・メンタルケアの知識を職場や家庭に活かす・上級資格のメンタルケア心理士を目指す・履歴書に書いて転職に活かす資格講座について詳細はこちら【1】メンタルケ...

資格名メンタルケア心理士認定団体・メンタルケア学術学会・生涯学習開発財団・ヘルスケア産業推進財団※3つの団体が共同認定資格の取り方・通信講座(ヒューマンアカデミーたのまな)・通信添削6回・カリキュラム修了+認定試験(※在宅試験)資格の活用法・医療現場や診療所などでサポート業務・学校などで子どもたちのメンタルサポート・日常生活や職場での円滑なコミュニケーション資格講座について詳細はこちら【1】メンタ...

資格名メンタルケア心理専門士認定団体・メンタルケア学術学会・生涯学習開発財団・ヘルスケア産業推進財団※3つの団体が共同認定受験資格メンタルケア心理士の資格所有者資格の取り方・通信講座(ヒューマンアカデミーたのまな)・カリキュラム終了+認定試験(筆記および実技)資格の活用法・医療や福祉の現場でのメンタルケア業務・職場や家庭でのコミュニケーション・プロの心理カウンセラーとして活躍資格講座について詳細は...

「准ケアストレスカウンセラー」の資格は、平成28年度より名称変更して、「ケアストレスカウンセラー」となりました。ケアストレスカウンセラーとは、文字通り現代社会のストレスとの向き合い方を助言する専門家となるための資格です。資格名ケアストレスカウンセラー(旧准ケアストレスカウンセラー)認定団体(財)職業技能振興会資格の取り方・通信講座(※3ヶ月間)↓・カリキュラム終了↓・認定試験(※会場試験)↓・合格...

自分が青少年だったころのことを思い出してみてください。家族のこと、友達のこと、勉強のこと、家庭や学校で、さまざまなストレスにさらされてきた経験があると思います。一般には、そうしたストレスとうまく付き合いながら成長するものですが、自分一人では解決できずに大きな問題に発展してしまうこともあります。青少年ケアストレスカウンセラーという資格は、子どもから大人になるまでに経験するの青少年のストレスに対する心...

高齢者が増え続けている現代社会において高齢者問題は山積しており、高齢者の立場に立って心のケアをしてくれる人の必要性が増加してきました。高齢者の心にスポットをあて、その心のケアをするのが高齢者ケアストレスカウンセラーです。資格名高齢者ケアストレスカウンセラー認定団体財団法人職業技能振興会受験資格ケアストレスカウンセラーの資格所有者資格の取り方・通信講座(※3ヶ月間)↓・カリキュラム終了↓・認定試験(...

年功序列や終身雇用の廃止など、職場環境が激変するなか、職場におけるメンタルヘルスの重要性はますます増加しています。職場の管理監督者と言う立場から、部下のメンタル疾患にいち早く気づき本人の心のケアを促す資格です。資格名企業中間管理職ケアストレスカウンセラー認定団体財団法人職業技能振興会受験資格ケアストレスカウンセラーの資格所有者資格の取り方・通信講座(※3ヶ月間)↓・カリキュラム終了↓・認定試験(※...

ひきこもりに対する正しい知識を身につけて、当事者本人とその家族に対して訪問して相談にのり支援を行っていくという、ひきこもりを対象とした専門資格です。ひきこもりの数は当該家族にも世間体などあって、表面化されない場合も多いので、全国の正確なひきこもりの数が把握できていないのが現状です。資格名ひきこもり支援相談士認定団体一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協会受験資格特になし資格の取り方・通信講座(※3...

不登校の問題はいまや社会問題になっており、不登校児童の数は年々増加傾向にあります。友人関係や教師との関係に起因する場合が多いようですが、そんな不登校に悩んでる児童や不登校の子を持つ親に対して、訪問支援を中心とした支援活動を行う資格です。資格名不登校訪問専門員認定団体一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協会受験資格特になし資格の取り方・通信講座(※3ヶ月間)↓・カリキュラム終了↓・認定試験(※課題レ...

EAPとは、「Enployee Assistance Program」を略したものだそうで、企業に務める「従業員」を心理的にサポートする支援プログラムのことです。EAPメンタルヘルスカウンセラーの資格所有者は、各企業をはじめとするさまざまな職場において、精神的に不調を感じている従業員をサポートしたり、不調を早期に発見して深刻な状況に陥るのを防いだり、職場復帰のお手伝いをしたりすることができます。資...

dummy

このページでご紹介する「LCプラクティショナー」は、NLPの「通信講座」を修了することで取得できる資格です。一般財団法人NLPミレニアムジャパンによって認定されます。一方で、NLPの本家本元、米国NLP協会が認定する「NLPプラクティショナー」の資格を取得したい場合には、「通学講座」で学んでください。グループセッションを通じた実践的な学習によって、より高いレベルでNLPをマスターすることができます...

このページの先頭へ戻る