メンタルケアカウンセラー

メンタルケアカウンセラーはどんな資格か?

 

資格名 メンタルケアカウンセラー
認定団体

・メンタルケア学術学会
・生涯学習開発財団
・ヘルスケア産業推進財団
※3つの団体が共同認定

資格の取り方

・通信講座(ヒューマンアカデミーたのまな)
・規定の課題を提出
・カリキュラム修了で認定(※資格試験なし)

資格の活用法

・メンタルケアの知識を職場や家庭に活かす
・上級資格のメンタルケア心理士を目指す
・履歴書に書いて転職に活かす

 

 

【1】メンタルケアカウンセラーの評価・解説

 

カウンセリングの基本を覚えるのに適した資格で、心理学の初心者でも比較的チャレンジしやすい資格だと思います。心理学を身近な学問に感じることができて、コミュニケーションの改善などに役立つのではないかと思われます。

 

資格の認定が公的学会

 

メンタルケア学術学会は、日本学術会議から日本学術会議協力学術団体として指定された団体なので、メンタルケアカウンセラーという資格は公的学会認定の資格であると言えます。履歴書に書いても良い資格と言えるでしょう。

 

学習期間も短期間

 

標準学習期間は約3ヶ月。しかも、スクーリングの必要はありませんので、自宅にいながら自分の好きな時間を利用して、マイペースで学習が進められます。また、心理学の初心者を対象にしていますので、今までまったく心理学に接したことがない人でも安心です。

 

学習修了で資格取得

 

通信講座を修了すれば資格が取得できるのは魅力です。一般的には、講座修了で取得できる資格は役に立たないものが多いようですが、メンタルケアカウンセラーという資格は、認定が公的学会の認定であるというところが強みでしょう。

 

 

【2】メンタルケアカウンセラーの口コミ・評判

 

認定がメンタルケア学術協会という公的学会認定の資格です。第三者評価機関である生涯学習開発財団からも認定されているので、手軽に取得できる割に社会的信頼性が高いのが特徴です。ちなみに、公的学会とは日本学術会議から指定を受けている学術研究団体のことです。

メンタルケアカウンセラーは、メンタルケア心理士を目指す方の前段階的な位置づけみたいな資格です。正直言って、それほど知名度は高くないかもしれません。ただ、将来的にメンタル心理士を目指そうとしている方にとっては、最初のステップとしてメンタルケアカウンセラーの勉強をするのが近道になると思います。

カウンセリングとは何かとか、心の病気とは何かとか、心理学の初心者を対象にした講座を修了すれば取得できる資格なので、心理学に初めて接する人が資格取得の目標にするのに適した資格ではないでしょうか。

標準学習期間約3ヶ月で在宅で学習が修了すれば資格取得ができるので、取得すること自体は簡単です。あまり時間をかけたくないけど、何か手頃な資格を探してる人にはとてもおすすめできます。

通信教育なので、カウンセリングの実践の技術を身につけるには不向きですが、お値段的にも手ごろですし、心理カウンセラーに興味があるなら挑戦してみる勝ちはあると思います。

 

 

【3】メンタルケアカウンセラーの詳細情報

 

資格名 メンタルケアカウンセラー
認定団体

・メンタルケア学術学会
・生涯学習開発財団
・ヘルスケア産業推進財団

 

※業界で信頼性の高い3つの団体から認定を受けている資格です。
※メンタルケア学術学会は、内閣総理大臣所轄(しょかつ)の「日本学術会議協力学術研究団体」が指定している学会です。そのため、「メンタルケアカウンセラー」の資格は「公的学会認定資格」という位置づけで世間一般に認知されています。

資格の取り方

・通信講座(※3ヶ月間)

・通信添削4回(※4回の課題に合格することで認定されます)

・カリキュラム終了

・資格認定(※認定試験はありません。)

資格講座の概要

・通信講座 39,000円(※分割可能)
・資格登録料 5,100円