【心理カウンセラー体験談】心にトラウマを抱えていた私が心理カウンセラーになるまで記事一覧

今回から連載として、私が心理カウンセリングに出会ってから心理カウンセラーを目指した結果、日常生活にどのような影響を与えたのか、などについてお話したいと思います。【もくじ】1.私が心理カウンセリングに出会ったきっかけ2.生まれて初めて心理カウンセリングを受けました3.心理カウンセリングの本当の意味に気が付きました第2話へ進む≫1.私が心理カウンセリングに出会ったきっかけ私が心理カウンセリングに出会っ...

大学を卒業して心理カウンセラーになろうと思ったのですが、いきなりなれるほど甘くはありません。そこで、心理カウンセラーになるための学校に改めて入学しようと思い、インターネットを用いて心理カウンセラーを養成する学校探しを始めました。関東に住んでいたこともあって、多くの心理カウンセラー養成学校を見つけることができました。やはり地方ですと、教室を借りる場所や、講師の数が限られているため、関東に集中している...

前回、お話させていただいた2つのことを基準にして、某心理カウンセラー養成学校に入学することを決めました。そこでは、様々なカリキュラムを学ぶことが出来たのと、講師との距離感が近いことが特徴でした。講師との距離感が近いというのは、気軽に何でも話すことが出来る、ということです。例えば、授業で不明なところはもちろん、別の講座を受講する際に、どのようなことを学ぶことが出来るのか、今回受けることができないのだ...

前回は、入学してからのことをお話しました。先輩と関わることや、同じ受講生と関わることで、自分自身の成長に繋がっていきました。もちろん、順調に全てがいったわけではありません。挫折感だけでなく、落ちこむことがありました。今回は、そのあたりのことをお話したいと思います。【もくじ】1.同期の受講生が辞めていく、その理由は?2.「傾聴」の難しさに挫折感を味わいました3.自分は心理カウンセラーに向いていないの...

前回は、落ち込んだり、辞めようかと考えたことをお話しました。実は、それを講師の心理カウンセラーに伝えたことがありました。そうすると、その心理カウンセラーの方がこう言ってくださいました。「出来ていたことがいきなり出来なくなったというのは、ただ疲れていて出来ないだけということも考えられます。ですが、もしかすると、自分の中で何かが大きく変わろうとしているから出来なくなっているということかもしれないですよ...

前回は、がんばって資格を取得したところまでお話させていただきました。資格を取得して良かったことは、心理カウンセラーとしてより多くの人と関わることができた、ということです。【もくじ】1.心理カウンセラーの「資格」がクライアントに説得力を持ちます2.ボランティアで心理カウンセリングを行う機会を得ました3.資格の先に本当にやりたいことが見えてきました≪第5話へ戻る | 第7話へ進む≫1.心理カウンセラー...

心理カウンセラーの資格を取得してから、何か特別に変わったことはありません。なぜなら、資格はあくまでも資格なので、その力を行使するかどうかは、取得した本人にかかっているからです。現在、私は心理カウンセラーとしても活動は表立ってしているわけではありません。心理カウンセラーだけで収入を得ていくには、かなりの時間とお金がかかるからです。お金をかければ時間が短くはなりますが、お金のない私にとっては時間をかけ...